産業廃棄物収集運搬業許可申請のご相談は 京都の松谷行政書士事務所へ

産業廃棄物収集運搬業許可をトータルサポート!

 

産業廃棄物収集運搬業

 

松谷行政書士事務所

代表 松谷 大慶(まつたに もとやす)

 

略歴:
立命館大学卒業
京都府に35年間勤務(上級行政職)
2016年定年退職

 

当事務所は、京都府全域及び近隣府県を業務エリアとして、サービスを行っております。

 

ご相談に当たっては、ご依頼者様のお話をじっくりと耳を傾け、お聞きすることを第一としております。

 

お客様のコンプライアンス経営のために必要な情報提供、法改正対応し、優良な経営をトータルサポートいたします。

 


毎日、仕事でバタバタ状態。

 

 

行政書士に依頼しないデメリット

 

1 許可申請書類の作成には根拠となる廃棄物処理法や関連法令についての知識が必要で、非常に多くの時間と手間がかかります。

 

2 事業を行う都道府県(又は政令市)ごとに許可を取る必要があります。

 

3 受付窓口に自分で申請書類を提出しに行っても、書き方が間違っていたり書類に漏れがあると受理してもらえません。書類を修正したり必要書類を準備しなおして再度窓口に提出しに行くことになります。

 

4 収集運搬しようとしている産業廃棄物がどの品目に該当するかを判断するためには廃棄物処理法及び関連法令についての正確な知識が必要です。十分な知識が無いと許可を取得したのに目的とする事業が行えないことになります。

 

5 正確な知識が無く遵守事項を守らないと許可取消になるおそれがあります。

 

 

そんな時、大いに頼りになるのは?

 


面倒な書類作成などを法務関係の行政手続きに長年携わってきた行政書士が、きちんと許可事務を代行させていただきます。

 

許可取得後のアフターフォロー(許可取得後の各種変更・更新の手続)も行っております。

 

会社設立などの手続きとの連携もアドバイスできます。

 

 

お問合せはこちらへ

 

電話 075−888−0170
受付時間:9:00〜20:00(日曜・祝日は休み)

 

日曜・祝日も、事前にご予約いただけますとご相談や打ち合わせに対応させていただきます。

 

「お問合せフォーム」では24時間受け付けております。

 

 

※行政書士には守秘義務があります。ご相談内容が他に漏れることはありませんのでご安心ください。

 

トップへ戻る